デュナミス・バルクルム ・その2

画像


昨日は裏LSのデュナミス・バルクルムに参加してきました。

時系列表記になります。

0825 ログイン。LSの人数3人。

0845 LSの人数、12人。

    裏砂丘をクリアすれば裏タブナジアも狙える訳ですが、
    流石に人数不足と言う事で、前回同様、アクセサリー狙いになります。

0909、デュナミス・バルクルムへ突入。
    LSの人数、14人。黒pt込みのアライアンス編制。

    西海岸のサポ解放トリガー用のトンボ釣りに先行突入。
    皇帝トンボが良くpopしている林の辺りにお目当てのトンボは居ました。

    トリガートンボはヒポグリフ等とリンクする様なので
    周囲にヒポグリフの姿が無い事を確認してから遠隔攻撃後、
    OP裏の本隊待機位置までデリバリーします。

0915、ヒポグリフキャンプのトンボ撃破。

画像


0917、羊キャンプのトンボ撃破。

    尚、羊キャンプのトリガートンボの釣り時に羊がリンク。
    実際にトリガートンボとコロニーの敵がリンクする事が確認出来ました
    (釣り師戦闘不能後にトンボだけを引き抜いてデリバリー)。

0918、マンティコアキャンプのトンボ撃破。

    3匹のトンボの撃破と同時ではなく、
    暫らくたってからサポートジョブが解放されましたね。

0923、マンティコア掃討開始。

    前回のセルビナ東側ではなく東海岸の段差の辺りでキャンプ。

    此処のマンティは強烈なTPリジェネがあり、キャンプ到着早々、
    分裂したマンティの火炎の息×3で釣り師が戦闘不能に…

    それではとキャンプ地を西に移動してコロニーに近づけると
    前回のヒポキャンプの様に巡回マンティがどんどん絡んできます。

    範囲強化消しが無いだけ前回のヒポグリフの山よりマシでしたが
    9~10匹のマンティコアが小山の様になっているのは、
    かなりのプレッシャーになりますね。

    黙々と各個撃破とコラボレーションを続けるのみです。

画像


0936、白アクセサリードロップ。

0945、マンティコア掃討終了。

    セルビナ門前のボスモルボルを遠くに眺めながら
    セルビナ西海岸へと移動します。

    因みにこのボスモルボルを釣ると
    セルビナ門を包囲する様な感じで敵がpopするとの事。

0950、ヒポグリフ掃討開始。

    前回の教訓に鑑みセルビナ西側でキャンプ。

    リンクで5~6匹のヒポグリフがスタックする事はありましたが
    次から次へとヒポグリフが絡んで来る事はありませんでした。

    範囲強化消しで空蝉が飛ばされるのを避ける為に
    ダミーバ系、プロテアⅠ、シェルラⅠをかけて置くのは効果的でしたね。

0958、コルセアアクセサリードロップ。

    遠隔アタッカー用アクセサリーとしてはずば抜けた性能ですが
    問題はコルセアが遠隔アタッカーとして運用される事が無い事です…

画像


1006、ヒポグリフ掃討終了。

1008、制限時間終了。


今回の戦果はアクセサリーが2個(実質2個)になりました。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック