赤魔道士レベル上げ・ブブリム半島・その2

画像


火曜日は裏デュナミスを済ませてから
ブブリム半島でのんびりと赤魔道士のレベル上げをしてました。

裏ザルカを終えてからは夕食の準備でログアウト。
2030過ぎに夕食を済ませて再ログインします。

MMMツアーは午前中に済ませてあったので
「ダルメルの毛皮」集めを兼ね赤魔道士のレベル上げに出かける事にします。

LV26になってボーン一式では何ですから
装備倉庫から比較的使えそうな装備類を引っ張り出してきて宅配。
武器も「ピースパタ+1」から「ショートソード」に更新しておきます。

ウィン競売で「ミスラ風山の幸の串焼き」を1ダース買ってから
コルシュシュ宛の補給物資を受け取り「皇帝の指輪」を使って準備完了。
港区まで走ってOPテレポでブブリム半島に飛びます。

2050、OPに補給物資を渡してから野戦教則本をターゲット。
戦闘支援でリフレシュとリジェネを付けて自主訓練の4頁目を選択。

画像


LV26の赤魔道士(サポ踊り子)だと
訓練内容のダルメルも芋虫も楽な相手でしたね(指輪込で60~90exp)。

ノンストップでサクサクと狩れていましたが、
魔法のリジェネ(5HP/3sec)がタブ・リジェネ(1HP/3sec)で潰されるのは失敗。
タブ・リフレ同様、リジェネやミルクよりも効果が優先されるようです。

2115、3匹目の芋虫を倒して自主訓練(525exp、525G、52葉)を終える頃に
イフリートの釜で竜騎士AF用の宝箱開けを済ませた「たーにゃん」が到着。

@6000exp程でAF胴が装備出来るとの事でしたが、
学者のレベル上げをしたいとの事でしたのでパーティーを組んで
「たーにゃん」のLV25学者にシンクインする事にします。

シンクインと同時にタブ・リフレもタブ・リジェネも消えてしまいますので
自主訓練の再オファーを兼ねてタブ・リフレを掛け直しにOPまで戻ります。

尚、街道を移動中に楽な兎やゴブリンと戦ってみましたが
「たーにゃん」が1ブロック以上離れてると経験値は入って来ませんでしたね
(シンク対象者が離れ過ぎの為、経験値が入らない旨のメッセージ)。

画像


2人とも自主訓練・4頁目をオファーしてダルメル&芋虫狩りを開始。
南海岸の岸壁で芋虫狩り中に出た茶箱の開錠に成功しましたが、
期待の宝箱の中身は「ポーション+1」が1本のみ…
まぁ、前回の「ブロンズボルトの鏃」よりはマシですが。

自主訓練が終了後はダルメル狩りマラソンに切り替えて
ヴァナ時間の0000過ぎにダルメル&芋虫相手の訓練を再オファーしてましたが、
2225には此方の赤魔道士がLV27に到達。

2230、鞄が「ダルメルの肉」や「巨大な大腿骨」で一杯になったのでマウラへ。
当然、自動的にシンクアウトされますがタブ・リフレは消えていませんでした。
「たーにゃん」はタブ・リフレが消えましたから、この辺りの処理は甘いですね。

「ダルメルの毛皮」は5枚回収で「ダルメルヘア」1本を合成。
鞄がスッキリした時点でブブリム半島に戻ってダルメル狩りマラソンを再開。

2300過ぎに受けた4回目の自主訓練を終えた所で、
指輪を使ってなかった「たーにゃん」の学者がLV26に到達したので
切も良いのでパーティーはお開きとなりました。

画像


マウラで鞄の整理と倉庫への装備類の宅配を済ませてからデジョンで帰国。
その日は其処までにして「ねんねこにゃー」しましたとさ。

 ※ 指定納品ポイント 59802/80000
 ※ ダンジョン設計 M01-01-04,12,20,43,100,101,106,109
 ※ 14万8千光年への挑戦 トークン 149681/150000
                  アンプル 35520/100000
                  アレキサンドライト 0/30000



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック