勝手気ままに、我がままに

アクセスカウンタ

zoom RSS まったり・カンパニエと学者の実戦評価と

<<   作成日時 : 2008/01/20 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


昨日は裏氷河に参加した後はカンパニエバトル等でまったりしてました。
尚、LV75まで上げた学者のレベル上げでの実戦評価も纏めて見ました。

1230過ぎに昼食を済ませて再ログイン。

トロールの出撃が近かったので、
精霊&暗黒魔法スキル上げに学者サポ白に着替えて猫集会所に。
ビシージが始まるまでアバターを放置しておきました。

1350頃から始まったLV3ビシージでは
エリクサーをがぶ飲みしながら精霊&暗黒魔法を撃ちまくって、
精霊魔法スキル191→193、暗黒魔法スキル161→162に到達。

因みにこの状態で黒のグリモアにすると
精霊魔法スキル256、暗黒魔法スキル246になります。
精霊魔法スキルはキャップ青字の弱体魔法スキル値(256)と同じですから
氷杖を背負った時のブーストが機能する様になる以外はキャップさせる
メリットは少ないかも知れません(グリモア無しのキャップは210)。

ビシージ後はアルザビから白門に移動した所で
「サンドリア護衛」クエストの募集シャウトがありましたので、これに参加申込。
古墳では1ptの順番待ちはありましたが、
綺麗に掃除された通路を駆け抜けて加納様の護衛を終了。

画像


北サンドリアで報告を済ませてからはロンフォールのOP経由でウィンダスへ。
Sウィンダスで拠点防衛UをオファーしてからS西サルタバルタに向います。

1530頃からS西サルタバルタの拠点に詰めていた訳ですが
範囲化プロテスWやシェルWを味方NPCにかけると
範囲化内の味方NPC全員に強化がかかってましたね(範囲化ケアルでも同様)。
尚、味方NPCだけでなく拠点のポイントにも魔法がかかってました。

其処で敵への魔法攻撃よりもNPCへの範囲強化やケアルにシフトした所、
敵に殴りかかって魔法を撃つよりも稼げる経験値と戦績は多少は増えてたかな。

1700過ぎまでリアルの用事を済ませながら
ops拠点防衛Uと並行してカンパニエバトルに参加してましたが
バトルBGMが鳴り出してからゲーム画面に戻って10分〜60分遊ぶだけですから
ちょっとした保険経験値稼ぎやまったりメリポ稼ぎには持って来いですね。

敵の波状攻撃の他に味方NPC部隊の索敵攻撃もありそこそこ楽しんで
前夜ロストした学者の保険分(2400exp)+αと1リミットポイントを稼げました。

夕食の準備でログアウトする前に
9リミットポイントを使ってコルセアのカテゴリーUメリットポイントの
ウイニングストリークをLV3まで上げて実装分のメリットポイント上げは終了。

画像


1930に再ログインしましたが、
白門でシャウトログ取りとのんびりまったりモードに突入。

用事を済ませながらログを見てましたがナイズル島シャウトが目立ってたかなぁ。
ナイズル島アサルトも面白いかもと思いつつwiki等で情報収集。
これは機会があればお試しで参加して見ようかと思います。

2100には精霊&暗黒魔法スキル上げ目当てで
アサルト「秘密訓練所襲撃作戦」の主催シャウトを開始。
2連戦で4000exp、精霊魔法スキル194、暗黒魔法スキル163になりました。

アサルトの後は「迷子のチョコボ」クエストとオファーにサンドリアへ飛び、
チョコボを送り届けた後は久々に謎の種回収をしてから「ねんねこにゃー」。

さて、LV75まで上げた学者ですが、同じくLV75にした踊り子と比較すると
まともなテストプレイ済まさずリリースした感は否めません。
レベル上げでの実戦評価を簡単に纏めると以下の通りになります。

仕様上の問題点
 ・グリモア発動後、視覚的に白黒のグリモアの状態が確認出来ない
  (剣アイコンにカーソルを合わせるか魔法スキルを開くまで確認不能)。
 ・発動中のグリモアへの切替コマンドも入力出来てしまう
  (誤入力に気付いて切替後、再切替のリキャスト待ちになる)。
 ・チャージ数0でも戦術魔道書コマンドの入力を受け付けてしまう
  (戦術魔道書の下の階層のコマンド欄まで行かないと確認不能)。

画像


運用上の問題点
 ・独自の陣魔法・計略魔法は現仕様ではレベル上げで使い物にならない
  (精霊魔法もMBも出番が無いレベル上げでは陣魔法は無用の長物。
   60秒を切る高速戦闘が主体のレベル上げでの計略魔法も、又然り)。
 ・サポートジョブの魔法とアビリティに依然し過ぎてジョブとしての魅力に欠ける
  (範囲化プロテス、シェル、ストンスキン、リジェネ、ナ系、イレースは
   レベル上げでも有効活用出来たが、これらは白魔道士の能力である)。
 ・LV75到達後、学者で楽しめるコンテンツが皆無
  (現仕様ではHNM戦、BC戦、ミッション戦でDOTとして活躍する席は無い。
   カンパニエでのNPCや敵への範囲化魔法はブリストが無いと覚悟完了もの)。

戦術面での問題点
 ・白系弱体魔法のパライズやスロウを敵に入れる為には
  公式発言のあった白のグリモアではなく黒のグリモアにしないと
  その効果が期待出来ない(弱体魔法スキルは黒のグリモア扱い)。
 ・一目標に対して計略魔法が一種類しかかからない
  (強敵相手には精霊魔法スキルB+ではレジ無し着弾は望め無い。
   計略魔法の重ねかけによるダメージアップも出来ない)。

戦術魔道書のリチャージ時間が4分と中途半端なのは、
北米のFFイベントではあったリフレシュのキャスト&効果時間の為と見ています。
W系精霊や状態回復魔法共々、リフレシュも削除されてしまった訳ですが…

まぁ、リチャージ3分で範囲化リフレシュとヘイストが常時運用出来ていたら
一波乱あった事も予想は出来ますがね(陣&計略魔法が使い物にならなくても)。

ファイナルファンタジーXI アンソロジーコミック ラウンドアップ! 2 (BROS.COMICS EX)
ファイナルファンタジーXI アンソロジーコミック ラウンドアップ! 2 (BROS.COMICS EX)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まったり・カンパニエと学者の実戦評価と 勝手気ままに、我がままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる